2010年09月26日

20100925_リハビリライド&枚方宿散策

本日は午前中にリハビリライド、午後かランチ&散策をした。

朝起きて、ネットサーフィンをしていると、パワースポットにたどり着いた。

これまで何度も行っている「春日原始林」がパワースポットではないか?と思ったので、調べてみると、「鶯乃滝」がパワースポットだと書かれている。。。
しかし、何度か行ってみた印象では、「鶯乃滝」だけでなく「春日原始林」(若草山を含む)全体がパワースポットだと思った。

本日は、SDA王滝のリハビリライドと膝の具合を見るために、LSDライドに繰り出そうと考えていたので、迷わず「春日原始林」に行く事にした。

自宅を出発し、K川CRから木津、東大寺へと進んだ。。。

シルバーウィークだけあって、東大寺は沢山の人で賑わっていた。
NEC_0205.JPG

NEC_0206.JPG

しかし、少し外れた所に行くと、閑散としている。
NEC_0207.JPG

場所によっては、人より鹿の方が沢山いる。。。
NEC_0208.JPG

東大寺を抜け、春日原始林に入る。
苔むした山肌と、巨木がここがパワースポットだと感じさせるに十分な雰囲気を醸し出している。。。
NEC_0210.JPG

NEC_0212.JPG

途中、何かわからないキノコが生えているので写してみた。。。(画像では分かり辛いが、結構な大きさだ)
NEC_0211.JPG

走行距離が20kmを越えたあたりから、心配していた膝に違和感が生じだした。
春日原始林を上りだすと、本格的に痛みだした。

途中まで上っているので、引き返すのも嫌なので、我慢して進む。。。

若草山山頂に到着。(それたが、台風の翌日なのですこぶる視界がよい。)
遠くに生駒山や金剛山を望み、眼下には奈良盆地と、何度来ても素晴らしい景色が広がる。。
NEC_0215.JPG

NEC_0216.JPG

本来なら「鶯乃滝」まで行きたかったのだが、膝が痛いので来た道を戻る事にした。
上ってきた道を下った。

その後、K川CRに入り帰宅した。

帰宅後、かねてから行きたかった枚方公園の枚方宿のカフェでランチする事にした。
207ccで、枚方を目指す。。。

鍵屋旅館跡の近くパーキングに207ccを止め、辺りを散策する。。。
NEC_0218.JPG

NEC_0219.JPG

NEC_0221.JPG

様々なカフェがあるが、ランチをしたかった「JogaMoga」が休みだったので、枚方市駅へ移動し、「M'sカフェ」でアフターランチを頂いた。
jogamoga.jpg

ms_cafe.jpg

エビとブロッコリーのパスタ
NEC_0223.JPG

ソーセージ、キャベツ、チェリートマトのパスタ
NEC_0222.JPG

を頂いた。
posted by Canada at 03:29| 京都 ☀| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

SDA王滝_食糧編

今回は、前日入りの車中泊だったので、前日の夕食、当日の朝食、レース中補給食、
レース後補給食を準備した。

<前日 夕食>
・パスタ:5人で8食分
・おにぎり:2個
・ビール:500ml+350ml

パスタは、ソースをミートソース、ジェノベーゼ、カルボナーラ、明太子、
アサリ醤油 等、飽きないよう多くの種類を用意した。(これは良かった!)

<当日 朝食>
・鍋焼きうどん:1人前
・おにぎり:2個
・バナナ:1本

朝は、気温が低いので、温かい食べ物がいい。

<レース中 補給食>
・パワージェル:梅味を7袋分(主催者に敬意を表し採用)
・パン:2個
・ブラックサンダー:2個
・黒糖飴:5〜6個
・水:ボトル750ml、ハイドレーション1500ml

パワージェルは、ジェルフラスク2本に分納し水を少し入れて飲みやすくした。
3袋分のフラスクを全て使い切ったが、4袋分のフラスクは口も付けず。
パンは、ジェルの補給だけでは空腹感が付きまとうので、固形の食物をいつも持っていく。
1つ目を50km地点付近で食べて、2つ目は第2CPと第3CP区間で食べた。
ブラックサンダーは、1つ32円のチョコレートにクッキーをちりばめた子どもや
若い女性に人気のお菓子だ。1つ食べて、1つは持ち帰った。
黒糖飴は、走りながら舐めれるので重宝する。3個食べた。
水は、ボトルには手を付けず、ハイドレーションは500lm弱程が残っていた。
水は、CPや天然エイドステーションで補給できるので、どれぐらいの量を携帯する
べきか?毎回悩ましい。

<レース後 補給食>
・パン:1個
・ブラックサンダー:1個
・バナナ:1本
・ビール:350ml

<夕食>
・サービスエリアのフードコートでソースかつ丼をいただきました。

前にも書きましたが、ラジウム温泉の威力は絶大なので、次回の夕食はラジウム温泉+食事が
いいかもしれません。
ラベル:SDA王滝 MTB
posted by Canada at 10:44| 京都 ☔| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

20100919_SDA王滝_クロスMTB100km

崖パパ氏、不器用テクニシャン氏、うーじ氏、糺のモリック氏と5名で
SDA王滝クロスマウンテンバイク100kmに参戦した。

前日18日の7:30に京都を出発し長野県王滝村を目指し、高速も中央道で
結構な渋滞にはまったが、15:30に王滝村松原運動公園に到着した。

kyoto.jpg

到着し早速、車中泊の準備をし受付を済ませ、ショップや協賛メーカー
のブースを見て回る。。。

松原公園.jpg

basecamp.jpg

ohtakigoten.jpg

その後、バイクのメンテをして、18:00からの前夜祭に参加した。
じゃんけん大会では、強運の不器用テクニシャン氏は、パワースポーツの
タオルをゲット、不運なわたくしはスペシャライズドの帽子で、決勝まで
進み6人のうち1人があぶれるじゃんけんであぶれてしまった。('_')

じゃんけん大会終了後、車に戻り夕食の準備をする。。。
メニューは、パスタ(ミートソース、ジェノベーゼ、明太子、アサリ醤油、
カルボナーラ)だ。
大量の麺を茹でて、様々なパスタソースで頂く、、、その間もMTB談義や
その他の変な話題で盛り上がった。

翌日4:00に起床し、まだ暗い中、朝食と携帯する補給物資の準備をする。
昨年は、スタートに遅れると言う失態をしたが、今回はスタートに間に合った。
(当たり前だけど!)

スタート(撮影うーじ氏)
スタート.jpg

レースの展開は、スタート後1時間強のヒルクライムを上る、、、先は長い
ので、抑え気味で走る。
20km程進んだところから、心配していた左膝が痛みだした。

その後は、痛みとの闘いになり、次のCP(チェックポイント)でリタイヤ
しようと思いながらのライドとなった。

30km走っても、まだ70kmあると思うと、心が折れそうになるが、とりあえず
第1CPと言い聞かせ進む。

3時間以上かかって第1CPに到着した。
1cp.JPG

1cp02.JPG

長めの休憩を取り、手持ちのパワージェルで補給し、膝の痛みが和らぐのを
待ってみるが、あまり状況は変わらない。
とりあえず、痛みさえ我慢すればペダルが回せたので、先へ進む事にした。。。
膝が痛むと、下りも思うように走れず面白くない。

幾重にも重なる山肌に林道が走り、そこを人が走っているのを見ると、まるで
蟻の行列のようだ。
自然の中での人間の小ささを垣間見た。

NEC_0210.JPG

NEC_0212.JPG

しかし、天気と景色は最高!

御岳.jpg

NEC_0207.JPG

NEC_0209.JPG

NEC_0211.JPG

第2CPまで来ると、60km以上進んでいるので、何とかゴールしたいという気持ち
変わった。

痛みと闘いながら、第3CPをクリアし、あと2つのピークを越えれば、ゴールまで
は下りのみだ。
下りは得意なので、痛みさえ我慢すれば多くの人をパス出来る。。。
20人以上はパスしただろうか、ゴール手前のフラットな部分では、毎年誰かと
バトルするのだが、今回は誰も居なかった。

ゴールすると、そこには不器用テクニシャン氏、うーじ氏、糺のモリック氏が
待っていてくれた。
先に行ったと思い込んでいた崖パパ氏は、少ししてからゴールした。

NEC_0213.JPG

NEC_0214.JPG

8時間超の長丁場を共に戦ったMY Bike!
わたくしの身体と同様にダメージを受けている。

NEC_0215.JPG

NEC_0216.JPG

時間:8:52(自己計測)
平均速度:10.6km/h

トラック図.jpg
2010王滝100kmトラック_グラフ.bmp

追記:帰りに中津川市内でラジウム温泉に入浴したが、膝の痛みから手で
アシストしないと車から降りれなかった身体が、痛みも無く普通に動くよう
になったのは驚いた。しかし、翌日はその効果は無くなっていた。

kasumiso.jpg
ラベル:SDA王滝 MTB
posted by Canada at 01:16| 京都 ☁| Comment(3) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

20100904_Long ride(100km走行会)

本日(9/4)は、風パパ氏、不器用テクニシャン氏、糺のモリックと4名でロングライドに繰り出した。。。

R307沿いのコンビニに集合
集合地点.jpg

木○川CRに入り、山岳賞峠を目指す。。。。

峠を目指すTTのスタート地点の手前で、変なおっさんがフラットバーロードで威張りながら我々を抜いていった。。。

峠までの途中の犬屋敷のはるか手前で、そのおっさんを抜く事になった。。。
また、威張りながら抜き返すのかと思いきや、付いても来なかった。

大○池〜キャンプ場を通り過ぎ、山岳賞峠のピークに到着した。
前回より、いいペースで32分だった。
山岳賞峠03.jpg
山岳賞峠02.jpg
山岳賞峠01.jpg

ピークから九十九折れの道をDHすると、和束に到着しコンビニで休む。

その後、M林道を1時間強上ると童仙房だ。
標高を200m弱から一気に500mまで上るので、結構なダメージだ。
三国林道02.jpg
三国林道01.jpg
三国林道.jpg
童仙房山荘.jpg

童仙房山荘の前で休憩の後、教えていただいたSTを散策するが、結局見つけられずオンロードでR163へ下りた。
行き止まり.jpg

一気に60mまで下る。
国道沿いの暑さは半端ではない。

少し走り、食べログで調べたお店に入り、名物のマツタケうどんをを頂く。
980円でこのマツタケの量
マツタケうどん.jpg

その後、コンビニで休みを取りながら帰路についた。

走行距離:106.4km
posted by Canada at 23:03| 京都 ☁| Comment(2) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

20100808_淡路島1周ライド

お盆休み前にPCを壊してしまい、久しくブログをアップしていなかったので、今頃になってアップします。

この日は、SEのアライコフさんにロードバイクを貸していただいて、輪行で淡路島1周に繰り出した。

今回貸していただいたバイク
IMG_1513.JPG

アライコフのバイクはカーボンフレームにデュラエース。
IMG_1515.JPG

明石港からタコフェリーで淡路島へ向かう
IMG_1518.JPG

まだ元気なアライコフさん
IMG_1522.JPG

淡路島は、車が少なく走りやすい。
IMG_1526.JPG
IMG_1529.JPG

まだ、元気なアライコフさん
IMG_1532.JPG

峠に差し掛かると下を向きっぱなしのアライコフさん
IMG_1534.JPG

勾配がきつくなると、真っ直ぐ走れない。
IMG_1538.JPG

こんなところもあった。
IMG_1537.JPG

フラットな海岸沿いを走る
IMG_1541.JPG
IMG_1542.JPG
IMG_1544.JPG

峠を軽快に下るアライコフさん
IMG_1554.JPG

昼食は、奮発して割烹料理を頂く。
IMG_1556.JPG
IMG_1557.JPG
IMG_1558.JPG
IMG_1560.JPG
IMG_1561.JPG

再び海岸沿いを快走する。
IMG_1564.JPG
IMG_1563.JPG
IMG_1565.JPG
IMG_1566.JPG

再び明石海峡大橋が見えてきた。
IMG_1573.JPG

温泉に入り、再びタコフェリーで本土へ戻る。
IMG_1575.JPG
IMG_1576.JPG
posted by Canada at 23:43| 京都 ☔| Comment(2) | Road | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。