2010年10月31日

20101031_YB-Trail

本日は、午後から所要があるので、午前中3時間限定で宇治川氏と二人でYBトレイルに繰り出した。。。

8:30に宇治川氏に自宅まで来て頂き、オンロードで1:10程でトレイルヘッドに到着。

知らなかったら分からないトレイルヘッド!(知っている人が見れば何処か分かる)
NEC_0303.JPG

NEC_0304.JPG

ファンタスティックなロングSTをトレースする。。。

終盤は、竹林が美しい!
NEC_0305.JPG

こんな所も!
NEC_0306.JPG

3時間で楽しいライドを終えた。
posted by Canada at 23:14| 京都 ☔| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

20101023_OTW山

本日は、宇治川氏の案ないで、糺のモリック氏と3人で京都のOTW山へ繰り出した。
宇治川氏の家に8:30集合し、淀川を遡る。。。

NEC_0289.jpg
NEC_0290.jpg


途中から河川敷の道を外れ、しばらく走ると麓に到着した。

ここから40分かけて約600mのピークを目指す。。。

NEC_0271.JPG
NEC_0272.JPG

途中のビュースポットでは、大津市内と琵琶湖が見える。

NEC_0273.JPG
NEC_0291.jpg

電波塔の手前から、林道を離れSTに入る。。。

足を着かずに上れる斜度だが、距離が長く途中足を着きそうになるが、何とか着かずに進む事が出来る。
途中、心拍が限界に近付き足を着きそうになったが、何とか上りきる事が出来た。

ピークからは、東に琵琶湖、西に京都市内が見える。
NEC_0275.JPG
NEC_0276.JPG

ピーク手前のピクニックゾーンに戻り、長めの休憩を取り補給を行った。

ピクニックゾーンを後にして、次のピークを目指して尾根道をDHする。
NEC_0277.JPG
NEC_0278.JPG

スムース&緩やかに蛇行しているハイスピードトレイルを気持ちよくトレースした。。。
NEC_0293.jpg
NEC_0294.jpg
NEC_0295.jpg

神社のある所でEXITし、舗装路を少し下り沢を渡り、次のピークを目指す。
上りは、少々ガレており、急斜面では押しが入る。

NEC_0279.JPG

鞍部に出ると、このようにフラット&スムース!
NEC_0280.JPG
NEC_0281.JPG

少し下ると、シダの美しいトレイルに変化する。。。
NEC_0282.JPG
NEC_0283.JPG
NEC_0284.JPG
NEC_0296.jpg
NEC_0297.jpg

EXITすると、さすが京都と思わせる世界遺産の寺院に出る。
NEC_0300.jpg
NEC_0301.jpg
NEC_0285.JPG
NEC_0298.jpg
NEC_0299.jpg
NEC_0302.jpg

石段でリムうちした宇治川さん、、、悪戦苦闘しながらパンク修理したが、結局うまく修理出ず、わたくしのスペアチューブをお買い上げ。。。毎度有り!
NEC_0287.JPG

ご一緒した皆様こdllllllllllll;。d。dddddddガッツリライドで、
posted by Canada at 22:50| 京都 ☁| Comment(2) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

20101017_福井遠征

本日(10/17)は、風パパ氏、不器用テクニシャン氏、モリック氏、鍛造氏、LJ氏、糺のモリック氏、う〜じ氏、宇治川氏と9名で福井県に遠征した。

このトレイルに来るのは4年振りだ。
今回は、前回と違うルートでトレイルヘッドにアクセスする事にして、車のデポ地を10:45に出発した。

jam02.jpg
NEC_0271.JPG
NEC_0272.JPG
NEC_0273.JPG

奥の方の1000mを超える山々は、紅葉が始まっている。

1時間半のヒルクライムを上り、滝があると言う場所でランチタイムにする事にしたが、滝までの石段(それほど難しくない)を上り川を渡る所に自転車を置き滝まで行く。

jam03.jpg

滝は、想像していた以上に立派な滝で、しばしマイナスイオンの中でランチタイムを取った。
普通なら、これほど立派な滝だと、ひっきりなしに人が訪れ混雑するのだが、ここは我々以外の人は居ない。

滝そのものも、シャワーのような水の落ち方で、誰かはエンジェルホールのようだと言っていた。(ちょっと言い過ぎ!)

NEC_0282.JPG

再びオンロードに戻り、トレイルヘッドを目指す。。。

NEC_0288.JPG

景色が綺麗だ!

NEC_0287.JPG

トレイルヘッドに到着したが、更に上に続くトレイルがあるので、トレイルを遡上するチームとオンロードで上に回るチームに分かれて上を目指した。

jam04.jpg

トレイルイン!緑が眩しいトレイルだ。(遡上チームはここを知らない!)

NEC_0289.JPG

遡上チームと合流しトレイルを下る。。。

NEC_0290.JPG
NEC_0291.JPG
NEC_0292.JPG

先ほどのトレイルヘッドまで下り、更に下る。
スムースな極上トレイルが続く、、、

NEC_0293.JPG
NEC_0294.JPG
NEC_0295.JPG
NEC_0296.JPG
NEC_0297.JPG

途中のピークで小休止!
向かいの尾根にはスキー場が見える。

NEC_0298.JPG

休憩を終え、再びトレイルをトレースする。
少々ガレているが、問題ない。

NEC_0299.JPG
NEC_0300.JPG
NEC_0301.JPG
NEC_0303.JPG
NEC_0304.JPG

10km超のシングルトラックのダウンヒルもいよいよEXIT

NEC_0309.JPG

林道に出たが、九十九折れの林道を縫うようにシングルトラックが続くので、トレースする事にした。

NEC_0312.JPG
NEC_0314.JPG

この辺りは、つい先日ツキノワグマが人を襲って捕獲されたと言うニュースのあった場所だった。
九十九折れのトレイルを下っていると、斜面の上の方からガサッ!ガサッ!ガサッ!と音がして黒い物体がわたくしの眼の前を横切った。
体型が丸みを帯びていたので、イノシシだと思い、「イノシシだ!」と声を上げたが、その後を追うもう1匹が角が生えており、日本カモシカだと分かった。

思わぬサプライズだったが、いい思い出にもなった。

そこから少し下り、林の中を抜けると、現実の世界(市街地)に戻った。

1日かけてガッツリ走った感じがしたが、GPSのトリップメーターを見ると、25km程度だった。

名物のソフトクリームを食べて休憩をしてから、撤収しデポ地を後にした。

ご一緒した皆さん、メチャメチャ楽しい遠征ライドでした。
お疲れ様でした。
posted by Canada at 23:03| 京都 ☁| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

20101016_サル山襲撃沈?

本日は、アライコフ氏、歯new打氏と3人(システム刷新)でサル山に繰り出した。。。
集合場所は、トレイルヘッド近くのショッピングセンター、わたくしは自宅から片道約30km道のりを自走で集合場所に行ったが、お二人は歯new打氏の車で来た。

集合場所のショッピングセンターで補給を仕入れ、いざトレイルへ、、、

谷沿いの林道で標高を稼ぐ、、、
NEC_0229.JPG
NEC_0230.JPG
NEC_0231.JPG
NEC_0232.JPG2
アライコフさんは、得意のウナギ登りで、登っているが、斜度がきつくなると押している。


上りセクションの手前で長めの休憩を取り、とりあえずセクションにトライする。
歯new打さん2回トライしたが、2回とも撃沈!(アライコフさんはセクションの手前で撃沈!画像無し)
NEC_0233.JPG
NEC_0234.JPG

更に進むと登りのセクション
歯new打さんは、ラインが良く、後輪が抜ければ成功するところだったが、抜けなかった。
NEC_0235.JPG

アライコフさんは、またもや手前で撃沈。
NEC_0236.JPG

更に進み、次はロックセクション、、、登りながらいろいろなセクションが有るので飽きなくていい。
歯new打さんは、おしくも失敗したが、アライコフさんは初めから押していた。
NEC_0238.JPG

次のセクションは、木の根セクション!
歯new打さん、アライコフさん共に失敗。
NEC_0239.JPG
NEC_0240.JPG

走行しているうちに登りを終え、トレイルがフラットになると、アライコフさんが元気になる。
NEC_0241.JPG

ここからは下りだ!
軽快に下る歯new打さん
NEC_0242.JPG

アライコフさんも、登りより下りが好きだと言う。
NEC_0243.JPG

下りでウハウハのアライコフさん。(顔を見ればわかる・・・)
NEC_0246.JPG
NEC_0247.JPG
NEC_0251.JPG
NEC_0252.JPG

下りセクションをクリアした歯new打さん。
NEC_0253.JPG

再び最初に登った林道を登り、各登りセクションをトライする。
下ってきた勢いをロスしないよう次の登りにつなげるセクション。(見た目は大したことないが、以外に難しい)
何度かトライして、歯new打さんはクリアーした。
NEC_0256.JPG
アライコフさんも頑張った。
NEC_0257.JPG

そろそろいい時間になったので、別の尾根を下る事にした。
しばらくは、フラット&スムースな高速トレイルが続く、、
NEC_0258.JPG
NEC_0259.JPG
NEC_0260.JPG
NEC_0262.JPG

あっという間に麓まで下ってきた。
NEC_0265.JPG
NEC_0266.JPG
NEC_0267.JPG

下山後は、食べログで検索したお店でハンバーグランチを頂いた。
NEC_0268.JPG
NEC_0270.JPG0270
posted by Canada at 00:18| 京都 ☁| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

久しぶりのHome de Ride!

本日は、午後から時間が出来たので、一人でホームトレイルへ繰り出した。。。

SDA王滝の練習に時間を割いていたため、トレイルには久しく出ていなかった。
過去ブログを見てみると、前回ホームトレイルに繰り出したのは、8/1実に2カ月と10日ぶりだった。

コースは、923〜46hata〜田んぼ〜Bamboo〜TF〜池の畔〜Members

923の登りは、ゲリラ豪雨の爪後が残っており、所々深く掘れている。
難関セクション2か所で足をついてしまったが、ピーク手前のセクションはクリアできた。

その後は、各トレイルを気持ちよくトレースする事が出来た。
久しぶりのトレイルライドは、やっぱり楽しかった。

NEC_0233.JPGNEC_0234.JPG
NEC_0235.JPGNEC_0236.JPG
NEC_0237.JPGNEC_0238.JPG
NEC_0239.JPGNEC_0240.JPG
NEC_0241.JPG
NEC_0242.JPGNEC_0243.JPG
NEC_0244.JPGNEC_0245.JPG
NEC_0246.JPGNEC_0247.JPG
posted by Canada at 00:45| 京都 ☁| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。