2010年12月30日

2010年の活動総括

2010年も残すところ、本日を含めて2日となり、2010年のライドを総括した。
数えてみると、記録が残っているだけで41日/年のライドを実行した。
最も印象に残っているライドは、7月のSy-Nak遠征と8月の初めてロードレーサーでの淡路島1周、9月のSDA王滝だ。

7月のSy-Nak遠征は、毎度ながら素晴らしい景色とトレイルの中を走り楽しくて仕方がない。
獅子岩.jpg

8月のロードレーサーで淡路島1周は、生まれて初めてロードレーサーに乗った(しかも借り物)、初めはシフトチェンジの仕方も分からず戸惑ったが、走り出すとクイックイッと進むので気持ちよく淡路島1周出来た。
IMG_1541.JPG

9月のSDA王滝は、膝の痛みに耐えながら、何とか100kmを完走することが出来た。
NEC_0214.JPG

2011年は、どんな年になるか楽しみだ。
ライドにお付き合いいただいた皆さま、来年も本年同様宜しくお願い致します。

1/10 初乗りY丘陵
1/23 伏見界隈ポタリング

2/15 Home

4/21 YBトレイル
4/25 Home

5/01 滋賀遠征
5/04 Home
5/05 AM:庭コース、PM:Home
5/17 Home
5/29 若草山〜柳生 for LSDride
5/30 Home

6/05 S岳〜PP山〜E尾根〜K尾根
6/19 K川ラウンド
6/20 洛西P〜カラト
6/27 Home アライコフ氏デビュー

7/05 庭コース
7/10〜11 Sy-Nak遠征
7/17 暗峠〜Y丘陵
7/25 山岳賞峠

8/1 Home
8/7 童仙房 100kmライド
8/8 淡路島1周 road

9/12 童仙房 100kmライド
9/19 SDA王滝100km
9/26 若草山 リハビリライド

10/09 TREK試乗会(箕面)
10/10 Home
10/16 サル山襲撃沈
10/17 福井遠征
10/23 OTW山
10/31 YBトレイル

11/03 AMG
11/06 K尾根〜秀吉
11/07 Home
11/14 サイクルモード
11/21 Home〜庭〜一休寺
11/27 Home
11/28 ギロバチ

12/05 カラト
12/18 サル山下半分
12/19 Home
12/25 Merry X'mas de DT三昧
posted by Canada at 01:35| 京都 ☁| Comment(2) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

20101225_Merry X'mas de DT三昧

本日は12月25日、何を隠そう誰もが楽しみにしているX'masの日だ、、、
いつものメンバーにお誘いメールを送ったが、ご一緒して頂けたのは鍛造師匠だけだった。

ロケーションはYB、集合場所からゴルフ場裏のダートを抜け、河川敷CRを進む、、、
NEC_0547.JPG

橋を渡ってから、オンロードで一気に350m程標高を上げる。
NEC_0548.JPG

走りながら、鍛造師匠と話しながら、本日はST(シングルトラック)ではなくDT(ダブルトラック)を高速で攻めようと言う事になった。。。
NEC_0549.JPG
NEC_0550.JPG

1本目のDTを気持ちよく下り、次のDTを目指す。
NEC_0551.JPG

途中、シダが生い茂る場所があった。(正月のしめ縄に使うのか、シダを採っている人が居た)
NEC_0553.JPG
NEC_0554.JPG
NEC_0555.JPG
NEC_0556.JPG

次のDTへ進み、サクッと下るはずだったが、、、大クラッシュをやらかしてしまった。
雨で掘れた溝に後輪が取られて向きを変えた瞬間、丸太の倒木に突っ込んだ。
身体が飛ばされ空中で2回転して地面に叩きつけられ、次の瞬間あとから飛んできた自転車が頭に直撃し、ヘルメットのバイザーが吹っ飛んだ。
幸い身体が動いたので、そのまま走りだし、続きのトレイルを下り家路についた。

NEC_0558.JPG
NEC_0559.JPG

本日のスコア
距離:54.5km
時間:4:00
HRmax:171
HRave:132
カロリー:2522kcal
posted by Canada at 22:31| 京都 ☀| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

20101219_Homeでガッツリライド

昨日のサル山ライドで、鍛造師匠とメタモリック4兄弟が脱出を誓い、本日も鍛造師匠、糺のモリック氏と3名で、9:00にいつものコンビニで待ち合わせをして、ホームトレイルに繰り出した。

コースは、923〜468ta〜野外C〜Bamboo〜Oh2ta〜96ndo〜TF〜Membersをホームフルコースでガッツリ走った。。。

NEC_0523.JPG
NEC_0523.JPG
NEC_0525.JPG
NEC_0526.JPG
NEC_0527.JPG
NEC_0528.JPG
NEC_0529.JPG
NEC_0530.JPG
NEC_0533.JPG

96ndo池の畔でおでんを頂いた。
NEC_0534.JPG

NEC_0535.JPG
NEC_0536.JPG
NEC_0537.JPG
NEC_0539.JPG
NEC_0540.JPG

昨日のスコア
距離:65.4km
時間:7:06
HRmax:180
HRave:128
カロリー:3201kcal

本日のスコア
距離:39.3km
時間:7:06
HRmax:176
HRave:136
カロリー:2504kcal

2日間で、104.7kmの距離を走破し、5705kcalを消費した。
posted by Canada at 16:37| 京都 ☀| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

20101218_サル山下半分

本日は、鍛造師匠、モリックと3人でサル山に繰り出した。。。
枚方大橋で9:00待ち合わせをしてサル山に向けて出発した。
1時間ほど走り麓のコンビニに到着し、補給食を調達し本日のトレースルートを確定させて出発した。
NEC_0502.JPG
NEC_0503.JPG
NEC_0505.JPG

池の下で休憩し、上りセクションにトライする。。。
草が刈られ簡単になったセクションをモリック氏は一発で決めた。
NEC_0506.JPG

その後も極上トレイルを進む、、、
NEC_0508.JPG

次のセクションではモリック氏撃沈。
NEC_0509.JPG
NEC_0510.JPG
NEC_0511.JPG
NEC_0513.JPG

一旦、下半分のトレイルを上り切り、下りをリズミカルにトレースする。。。
NEC_0514.JPG
NEC_0515.JPG

下りセクションを平然とクリアする鍛造師匠。
NEC_0516.JPG
NEC_0517.JPG
NEC_0518.JPG
NEC_0519.JPG

ビビったモリック氏は、エスケープルートで迂回した。
NEC_0520.JPG

先ほど上ったトレイルの途中に合流し、再びトレイルを上り、別の尾根を下る。
途中にある、ロックセクションをモリック氏はまたもやビビって押している。
本人曰く、もう一度トライすれば軽くクリアできると豪語するので、もう一度トライしてもらう事にした。

もの凄い顔をしながら何とかクリアした。
NEC_0521.JPG

その後は、気持ちよく下りトレイルをトレースし、本日のライドを終えた。
NEC_0522.JPG

お腹が空いたので、麓にある「手作りハンバーグの店」(これがお店の名前)でハンバーグ定食を頂いた。
オリジナルの醤油ベースの味付けのハンバーグを美味しく頂きました。
NEC_0270.JPG

腹ごしらえを済ませて、近くのバイクショップに立ち寄り、ロードバイクやMTBを見てから、帰路についた。
posted by Canada at 17:45| 京都 ☀| Comment(3) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

スモークオイスターのオリーブオイルマリネ

本日は、大掃除のためMTBライドには出られず、大掃除の合間にスモークオイスターのオリーブマリネを作成した。
4月にN原王子とハービスエントのレストランで食して以来、12月なったら作ろうと考えていたメニューだ!
昨日の夕方に近所のスーパーとホームセンターで食材と燻材を仕入れて下準備をした。

<レシピ>
@牡蠣(加熱調理用)          450g
AQBBチーズ(ついでにスモークチーズ用) 適量
Bソミュール液用(塩漬け用)
 三温糖                35g
 塩                  35g
 ベイリーフ              3枚
 ニンニク               1片
 黒胡椒                適量
 水                  500mL

<燻材>
@スモークウッド(さくら)       1本
Aスモークチップ(さくら)       適量

<作成>
まずは、塩漬け用のソミュール液を作る。
レシピのBを鍋に入れ、沸騰するまで加熱する。
沸騰後、塩と三温糖が溶けたら、火から鍋を下ろし液を冷ます。

火にかける前
IMG_1809.JPG

火にかけた後(違いが解るだろうか?)
IMG_1813.JPG

牡蠣を袋から出し水洗いする。
洗った後の水が透明になったら終わりだ。。。
デリケートな牡蠣を潰さないよう丁寧に洗う。
IMG_1810.JPG

洗った牡蠣をボイルする。。。
沸騰しているお湯に一つずつ入れていく、、、
噴きこぼれないように火を調整しながら7分ほど灰汁を丁寧に取りながら、ボイルする。
IMG_1811.JPG

ボイルを終えたら、ざるに牡蠣を取り上げ荒熱を取る。
IMG_1812.JPG

荒熱を取った牡蠣を先ほどのソミュール液に漬け込み一晩置く。
IMG_1814.JPG

前日の準備はここまで。

翌日(本日)塩抜きをして風乾、燻製、油漬けと行う。

風乾工程っと言っても網に乗せて乾かせるだけだ。
これを2時間、乾き過ぎると牡蠣が硬くなるのでほどほどに行う。
IMG_1815.JPG

次はいよいよ燻製工程だ。
焚き火台の上に燻製器を乗せ、隙間から煙が逃げないようアルミホイルで目貼りをしする。
食材を網に乗せて蓋をする。
IMG_1816.JPG

焚き火台のスモークウッド(燻材で出来た極太線香)に着火し、その上にスモークチップをふりかける。
見る見るうちに煙が立ち上る。。。
IMG_1817.JPG

スモークウッドの説明書に1本当たり3〜4時間持続すると書かれていたので、それぐらいもつだろうと思っていたが、実際には2時間程度で燃えきっていた。

煙が出なくなってから、しばらく放っておき煙を食材になじませてから、燻製器の蓋をオーペン!

画像では分からないが、燻製の香りと共に目の前に現れたのは、淡い褐色に色付いた牡蠣とついでに投入したチーズだ。(美味そう!)
IMG_1821.JPG

牡蠣は、オリーブオイルマリネにするので、まだ食す事が出来ない。
瓶に入れて、ローリエ、鷹の爪を入れ、エクストラバージンオイルを注ぎ蓋をして冷蔵庫で3〜4日寝かせてオリーブオイルをなじませれば完成。
IMG_1822.JPG

それに引き換え、ついでに投入したチーズは即行ける。(なかなかの出来栄えだ!)
IMG_1824.JPG

晩酌のあてにと楽しみにしていたが、晩酌までに子供達に食べられてしまった。。。



<番外編>

ついでに本日のランチ。

ランチタイムは、わたくしと娘しかいないので、相談してパスタをすくる事にした。
娘は、レトルトのボロネーゼがいいと言うのでパスタを茹でながら、別の鍋でレトルトを温める。

わたくしは、ジェノベーゼを作る事にした。
パスタを茹でながら、アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノの準備をして、パスタが茹であがる少し前に作り出す。。。

「アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ」とは、「ニンニク」、「油(イタリアではオリーブオイル)」、「トウガラシ」と言う意味でオイルベースのパスタの下ごしらえのようなもので、これに様々なソースをからめて仕上げる。

オリーブオイルに弱い熱でニンニク、トウガラシの風味を引き出す。
そこに茹であがったパスタを入れ、軽く炒める。
IMG_1818.JPG

これにジェノベーゼのソースであるバジルーペースト入れ、まんべんなくからめれば出来上がり。
後は、器に移し粉チーズを掛けて頂くだけだ。。。
IMG_1820.JPG

ご馳走さまでした。
posted by Canada at 23:39| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。