2011年09月29日

20110925_荒行!

本日(9/25)は、針魔王氏、糺のモリック氏と3名で、京都北山ロングライドに繰り出した。。。

本日のコースは、鞍馬寺〜花脊峠〜佐々里峠〜美山〜京北〜高雄〜五条天神川だ。
走行距離165.5kmのロングライドで、標高700m超の峠2つ越える、ロケーション、距離、強度どれをとっても日帰りで行ける最高峰のライドだ。

SDA王滝のダメージを引きずりながらのライドは、正に荒行であった。。。

7:30にわたくしの自宅に集合し、意気揚々と出発した。
第二京阪側道〜堀川通と走り、鴨川沿いに出る。
NEC_1507.jpg
NEC_1508.JPG

市原のローソンで休憩と補給を取った。
ichihara.jpg

休憩の後、鞍馬〜花脊峠へ向けて出発した。
NEC_1509.JPG
NEC_1510.JPG
NEC_1511.JPG
NEC_1512.JPG
NEC_1513.JPG

鞍馬の町並みを抜けると、北山杉が美しい林道へとその姿を変える。
NEC_1514.JPG

花脊峠までヒルクライムは長く苦しい時間が続く、、、
hanase2.jpg
hanase1.jpg

峠を越えると、お楽しみのダウンヒル!
気持ちよく約10km道を13分で一気に下る。。。
NEC_1515.JPG
NEC_1516.JPG
hanase.jpg

日本昔話に出てきそうな風景の花脊の集落をトレースする。
NEC_1517.JPG
sasari.jpg

続いて佐々里峠が待っている。
えっちらおっちら上り、下りは軽快に下る。
NEC_1518.JPG
NEC_1519.JPG
NEC_1520.JPG

いい時間になったので、「スペースウッド」と言うお店で、名物「鹿カレー」の大盛りを頂く。
2011-09-25 12.25.00.jpg
2011-09-25 12.07.28.jpg

美山地区は、サイクリングを地域を上げてバックアップしており、協力店にはバイクスタンドと空気入れ等の完備している。
stand2.jpg

スペースウッドを後にして、由良川沿いの下り基調の道を軽快に進む、、、
NEC_1521.JPG

しばらく走ると、美山の名勝「茅葺の里」が見えてくる。。。
kayabuki.jpg
NEC_1522.JPG

何度来ても、これだけの数の茅葺の家が並ぶ光景は圧巻だ!
2011-09-25 13.11.44_02.jpg
2011-09-25 13.11.39.jpg
2011-09-25 13.11.44_02.jpg

休憩がてら風景を楽しみ、再び由良川沿いの道をトレースすると、道の駅「美山」に到着する。

道の駅では名物美山乳業のソフトクリームとシュークリームを頂いた。
NEC_1524.JPG
NEC_1523.JPG

道の駅を後にして、深見トンネルまでは長くゆるい上り坂が続く、この時点でかなり消耗しているので、朝一の花脊峠のようなペースで上る人は居ない。
できるだけ、消耗を抑えるようにソフトに走る。

トンネルを抜けると京北地区に入る。
しばらく軽快な下りが続く、、、
NEC_1525.JPG

そして、直線の長いフラットな道に変わる。
NEC_1526.JPG
NEC_1527.JPG
NEC_1528.JPG

京北地区を抜けこの時点で、ハンガーノックの糺のモリック氏を言い訳にして、当初想定していた京北〜日吉〜亀岡〜高槻(走行距離180km超)を諦め、最短コースの京北〜高雄〜五条天神川(165km)コースに変更した。
NEC_1529.JPG1529
NEC_1530.JPG
NEC_1531.JPG

高雄からのダウンヒル後、ハンガーノックの糺のモリック氏にエネルギーを補給させるため、コンビニに立ち寄って帰路についた。

距離 165.5km
時間 7:09

HR.jpg
posted by Canada at 02:32| 京都 ☁| Comment(2) | Road | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

20110924_久しぶりのTrail Ride

本日は、宇治川氏と二人でホームトレイルにMTBで繰り出した。。。
ブログを遡って見たら、前回は2/6、7か月振りだ!

コースは、923〜468ta〜田んぼ〜竹藪〜TF〜庭コースと設定して出発した。
第2京阪道の側道を進み、トレイルヘッドを目指す。

NEC_1497.JPG

かなり久しぶりな923トレイル
NEC_1498.JPG
NEC_1499.JPG

468ta〜田んぼ〜竹藪
竹藪はクモの巣が沢山あり顔にへばりついて気持ち悪い!

NEC_1500.JPG
NEC_1501.JPG

TFトレイルに入り画像を映すが、その直後に宇治川号に異変が、、、

NEC_1503.JPG

木の枝をスポークに巻き込み、リアエンドがもげてしまった。
バイクを持ち上げれば、ホイールも落ちる状態だ。

NEC_1504.JPG
NEC_1505.JPG

NEC_1506.jpg
posted by Canada at 22:33| 京都 ☀| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

20110923_今週のつぶやき

ツイッターやmixiでつぶやいた内容をブログにまとめています。。。


<9/16>
わーい(嬉しい顔) 台風の影響で、天気が微妙になってきたなぁ〜!ミニテントチームはどうするのかな?キャンピングカー出動ですか?

風パパ:ミニテント、もう車に積んでしまいました。 今のところ変更無しだと思います!
Canada:了解しました。降らない事を祈念します。
Canada:風が強くなってきたな・・・今回は泥試合になるのか?
LJ:まだ降り始めなので大丈夫と思ってますが5月のような事もあるのでコース変更も覚悟ですね。
Canada:5月のような事にはならないと信じていますが、願わくは降らないで欲しいと考えています



<9/17>
わーい(嬉しい顔) 王滝村なう!案の定雨です・・
08.jpg

Dr.MASA:気を付けてくださいね。
Canada:有り難うございます。


わーい(嬉しい顔) 前夜祭だ・・・!
14.jpg


わーい(嬉しい顔) 本日のディナーはパスタだ!既にビール3本目・・・
12.jpg

街の電器屋:頑張って下さいね
Canada:有り難うございます。



<9/19>
わーい(嬉しい顔) 今朝2:00に帰宅しました。。。いい訳を言えばいろいろあるのですが、結果は8時間台と言う不本意な結果でした。ご一緒した皆様、mixiフォトに今回の画像をアップしていますので、欲しいものをご自由にDLして下さい。(09月19日)
31.jpg

うーじ:お疲れさまでした! トラブル後、追い上げて、このタイムでのゴールはたいしたもんです!
Canada:おほめ頂き有り難うございます。なかなか万全の体制で挑む事が出来ません・・・
糺の森:記録を狙うなら機材のコンディションも大事ですね。


わーい(嬉しい顔) 本日のランチは、カルボナーラだ!盛り付けが美しくないけどご了承下さい。
karubo.jpg



<9/22>
わーい(嬉しい顔) 北新地なう!・・・本日は、鳥 料理だ!
とり01.jpg


わーい(嬉しい顔) この鳥が美味いんだ!
とり.jpg

ヒロエッグ:香川のお店かな?
Canada:香川のお店の西梅田店です。
ヒロエッグ:本社香川県だから行ったことあるっす


わーい(嬉しい顔) 次は、バーだ!(23時間前)
bar.jpg

糺の森:私も先程までイーマで品管の会に参加してました。今はもう電車に乗ってます。



<9/23>
わーい(嬉しい顔) 直Q京都号乗車なう!・・名神高速、亰滋バイパスが大津から大山崎まで渋滞してる・・第二京阪も八幡東から動かない大渋滞だ!


わーい(嬉しい顔) 近所のケーキ屋さんで、イチジクのコンポートを頂いています・・・
イチジク.jpg
ラベル:つぶやき
posted by Canada at 22:19| 京都 ☀| Comment(0) | 今週のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

SDA王滝2011_装備編

9/17〜18に毎年参戦しているSDA王滝_MTB100kmに行った時の装備をまとめておこう。

<9/17 昼食>
・道の駅大桑:わさび蕎麦

<9/17 夕食>
・パスタ:5人前
・おにぎり:2個
・前夜祭のオードブル
・ビール:350ml×4本
キリンラガー.jpghotei.jpg
パスタソースは、デミグラスミートソース、ぺペロンチーノの2種類を用意

<9/18 朝食>
・鍋焼きうどん:1人前
・おにぎり:1個
・バナナ:1本

朝は気温が低く、温かい食べ物が欲しくなる。

<レース中 補給食>
・菓子パン:2個(ホットケーキと白アンパン)
・ザバス ピットイン:梅味×3袋
・ブラックサンダー:3個
・黒糖飴:5個
・水:ボトル700ml、ハイドレーション1000ml
pitin_liquid.jpgblack_thunder2.jpgCCD.jpg

ピットインは、ジェルフラスクに3袋を入れ装備したが、ほぼ完食した。
菓子パンは、第1CPで1つ(ホットケーキ)を食べ、第2CPで残りのパン(白あん)を食べた。
黒糖飴は1つ食べ、ブラックサンダーは1つも食べなかった。
水は、ボトルにCCD700ml、ハイドレーションに1000mlを入れて出発した。。。
ボトルはほぼ空になり、ハイドレーションは200ml程残った。
CPでは第1、第2とも紙コップに2〜3杯の水を飲んだ。

<レース後 補給食>
・サンマ缶:1個
・おにぎり:1個
・ビール:350ml×2
キリンラガー.jpgsanma.jpg

<風呂>
フォレスパ木曽:入浴料500円
spa-roten04.jpg

<9/18 夕食>
・和食さがみ:かつ丼とそば
ind_img01_02.jpg
posted by Canada at 00:50| 京都 ☔| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

20110918_SDA王滝_MTB100km参戦(後編)

9/18の朝、4時前に起床すると霧雨が降っている。。。
泥試合になる事を覚悟し、バイクをスタート地点に置きに行った。
今年は、結構前の方に置く事が出来た。

その後、朝食を取り、補給、水等の準備を済ませ、ウェアを着て準備完了!

スタート地点に向かう。。。スタート地点着くと雨は止んでいた。
11.jpg

スタート前に御岳神社の神主さんによるお祓いを行う。
御岳山に向かい二礼二拍手一礼を行い、スタートに備える。
15].jpg
17.jpg
16.jpg
18.jpg
スタート前2.jpg

6:00になると共に出発の合図が鳴り、一斉にスタートした。。。

スタート前の緊張から解き放たれた各選手は、勢いよく走りだす。
先は長いので、マイペースで行こうと言い聞かせながら進む、しかし所々で渋滞が起こるので、なかなか自分ペースで走れない。

ついついペースを上げてしまう。。。
う〜じ氏とテクニシャン氏は、早々に前へ出て行き見えなくなってしまった。

しばらく糺のモリック氏と並走するが、少し経つと糺のモリック氏も前に出て行き見えなくなった。

1時間のヒルクライムを終え下りに入る。。。途中、マイミクのLJ氏に遭遇し挨拶もそこそこに更に進んだ。(LJ氏は120kmに参戦)

得意の下りは快調そのもので下る。
先程置いて行かれた、糺のモリック氏を抜き返し、更に下るとテクニシャン氏がパンクで止まっていた。
テクニシャン氏に声をかけながら横を通り過ぎた。

下りきった濁川を渡り上り返したところで、フロントをインナーギアに落とし坂を上ろうとすると、インナーギアにチェーンが引っかかってペダルを回せない何度かやり直したが、インナーギアに引っかかってペダルが回らない。

そうこうしていると、糺のモリック氏が追いついてきて、並走しながらギアの状況を見てくれたが、状況は変わらない。
ミドルギアで走る決断をして進む事にした。。。

更に追いうちをかけたのは、ステムに取り付けていたGAMIN(GPS)を無くした。
恐らく下りの何処かで振動で落としたんだろう、何処で落としたか分からないので、探す事も出来ない。

仕方なくGAMINも諦め、レースに集中する事にした。

しかし、ここからの上り返しを含めて2回のヒルクライムのし第1チェックポイントに到着。(途中でLJ氏に抜かれた)

長く感じる辛いレース展開だったので、思い切って長めの休憩を取る事にした。
携行してた2つのパンのうち一つを口にした。
休憩している間に、前を走っていると思っていたう〜じ氏が通り過ぎて行った。
20.jpg

晴れていると言っても、今朝まで雨が降っていたので、路面は濡れており、場所によっては川のように流れている。
第1チェックポイントで既にバイクはドロドロだ。
21.jpg

第1チェックポイントを出発し、3回の小さなアップダウンを越えると、三浦ダム沿いのフラットなエリアに出る。
いいペースでフラットエリアを流すが、ミドルオンリーの無理がたたったのか、腰が痛い。。。

フラットエリアを過ぎ再び上り切り替わるが、あまりにも腰痛がするので、バイクから降りて少し休む事にした。
休んでいると、前に行ったと思っていたLJ氏が走ってきた。
少し会話をして画像を撮影し、LJ氏はすいすいと進んでいった。

画像は、余裕の表情のLJ氏
22.jpg

23.jpg

この後は、誰が付けたか知らないが、永遠に上らされる気持ちになると言う「無限坂」が控えている。

幾重にも折り重なる山肌の彼方に道は続く、、、
25.jpg

無限坂でどんどん標高を上げて行くと、御岳山や眼下の湖がが絶景を見せてくれる。
26.jpg
27.jpg

無限坂を越えると、第2チェックポイントに到着する。
ここでも少し長めの休憩を取り、水の残量をチェックしたが、CCDを入れたボトルには約300ml、バックパックには500ml程度の水が残っていた。
水は補給しなくてもゴールまでもつと判断し、バックパックにもボトルにも水を継ぎ足さなかった。

ここで2つ目のパンを食し、給水場の水でチェーンを洗い、チェーンオイルを注して出発した。

腰の痛み、体力的にもミドルで踏み続けるのは限界に達したので、試しにインナーに入れてみたら、ガチャガチャと変な音を出すが、ペダルを回す事が出来たので、苦しい時だけインナーを使う事にした。

30.jpg

長い下りを下りきると第3チェックポイントだ。
下ってきた勢いを無駄にしたくなかったので、チェックポイントをパスしそのまますすんだ。

しかし坂の勾配がきついのでじきに止まった。
足が動きそうにないので休むことにしたが、止まって休むとそのままタイムロスになるので、MTBを押しながら進む事にした。

第3チェックポイントを過ぎると、2つのピークを越えると、後は長い下り坂を残すのみなので、一つ目の下りはあまり責めずに休むことを優先した。

最後のピークまでの上りでは、何人かの人に抜かれたが、心の中で「全員下りで抜いてやる。」と言いながら、マイペースで進んだ。

最後のピークを越え下りに突入した。。。
下りでは、出来るだけたくさんの人を抜いてやろうと、いかに減速せずに進むかを意識して下った。

ダウンヒルを下り、約2kmフラット区間を最後の力を振り絞り走る。。。ここで抜かれる訳にはいかない。

そのままゴール!
ゴール地点では、既にゴールしていた糺のモリック氏とう〜じ氏が出迎えてくれた。

31.jpg

他のメンバーの画像!う〜じ氏だけ有りませんでした。
36.jpg
tekunisyan.jpg
kazepapa.jpg

今回のタイムは、8:08と目標タイムを大幅に下回る結果となった。

HR.jpg

コースマップ.jpg

2011年 8:08
2010年 8:52
2009年 7:46
ラベル:SDA王滝
posted by Canada at 01:15| 京都 ☔| Comment(3) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。